つみき

一棟マンションで不動産投資を行うなら周辺環境を確認して家賃設定を

記事一覧

投資する物件の特徴

メンズ

不動産投資を行なうなら、どのような投資物件があるのか、どういった制度があるのかを知ることが大切です。またリスク管理を行なっておくことで安心して投資が行なえるようになるでしょう。

詳細を読む

契約する前の確認事項

セミナー

サブリースをする際には空室リスクを軽減させるメリットなどがあります。しかし、しっかりと理解しておかないと収益が減少したり、いろいろな問題がでたりするので契約する前に注意事項など知っておきましょう。

詳細を読む

制度の必要性と利便性

男性

家賃保証をすることによって、空室リスクを軽減することはできますが、その分利益が少なくなってしまう面もあります。どのような制度なのかを知っておくことでどういったときにつければいいのかわかるでしょう。

詳細を読む

しっかりと見極める

つみき

不動産投資を行っている一棟マンションのオーナー様や、管理会社にとって入居者の有無というものは非常に重要になってきます。そのために、不動産投資をしている一棟マンションの周りの環境を良くする為に努力している人もいるでしょう。防犯に力を入れて、周辺の街灯を増やしたり、オートロックのフロントにしたりと工夫しているオーナー様もいます。こういった防犯に力の入ったマンションというものは、一人暮らしの女性から大変支持を受けるでしょう。最近は物騒なニュースが増えているため、なおさらです。また、マンションの周りに花や草木を植えて外観を良くする人もいます。マンションの敷地内に小さな公園を作る人もいるでしょう。こういった工夫は、お子様のいる家族に喜ばれています。住まいとは、一日の疲れを癒やし、家族の安全を守るものですので、こういった周辺の雰囲気も重要になってきます。そして、入居者の気持ちになってマンション経営を行なう事も大事になってきます。入居者の立場になった場合、特に重要になってくるのが家賃です。そして、マンションのオーナー様や管理会社は、こういった家賃相場に合った家賃の設定が必要になってくるのです。この家賃相場の見極めが、入居者で満室にする為に最も重要と言えるでしょう。家賃相場というものは、その周辺の環境や日当たり、その土地の値段などによっても変わってきます。例えば東京都心の家賃相場は結構な値段がしますが、都心から離れた近郊は、家賃相場も低く設定されています。しかし、入居者欲しさに家賃を下げすぎるのは危険です。まず何年たってもマンション建設時にかかった費用や土地代の元が取れなくなるからです。