契約する前の確認事項|一棟マンションで不動産投資を行うなら周辺環境を確認して家賃設定を
建物

一棟マンションで不動産投資を行うなら周辺環境を確認して家賃設定を

契約する前の確認事項

セミナー

不動産投資を行なっていると空室で悩む人も出てくるでしょう。そういったときはサブリースをすることで空室リスクを軽減し、不安を解消する方法として使われています。
サブリースを依頼するときはポイントをしっかり理解しておくことが大切です。サブリースの特徴として二つあります。一つは空室リスクを不動産会社に委託するので安定の賃貸収入が得られるようになり、収支計画が立てやすくなること。二つ目は自分で管理する必要がなくなるので無知でも不動産投資ができ、収益をあげることができること。この二つが主な特徴と言えるでしょう。さらに、サブリースの特徴をみて分かるように、メリットが多いためとても人気があるサービスです。

ここで注意しておくこととしてサブリースをしている会社との契約期間中で家賃の減額や中途解約などを求められることもあります。例として挙げるとサブリースの契約書に賃料を減額しないという特約が合ったとしても亭呂の減額や中途解約を迫られる可能性があります。また不動産投資会社が倒産するなどのリスクも考えられます。
ただ、適期建物賃貸借の場合は特約に減額しないと書かれていれば、減額を迫られることもないので安心です。サブリースを行なう前に物件を定期建物賃貸借にするといいでしょう。